投稿詳細

News
ニュース

【概要】
国立がん研究センター東病院は、「臨床研究中核病院」「ゲノム医療中核拠点病院」にも指定され、Academic Research Organization(ARO)として、がん医薬品・医療機器の早期臨床開発と附随するリバースTR研究基盤を構築してきました。また、近年は大規模ゲノムスクリーニングネットワーク(SCRUM-Japan)を始めとして、医療機器開発、リアルワールドデータ、病理・手術・内視鏡画像データプラットフォームなど、様々な研究開発基盤の整備にも力を入れています。
この度、国内有数のVenture Capital(VC)である東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)の協力を得て、AROの研究開発支援機能と、VCの経営支援機能を組み合わせ、医薬品・医療機器のみではなくMedTecも対象とし、pre ~ early stage中心にがん関連領域のスタートアップを支援する1年間のプログラムを立ち上げます。説明会以降に、参加するベンチャー企業(起業予定者を含む)を国立がん研究センターの内外を問わず公募する予定です。
第1部は国立がん研究センター東病院と東京大学エッジキャピタルパートナーズのご紹介に加え、当院と共同開発経験のあるスタートアップ経営者の方にもご登壇頂く予定です。また第2部は、応募に向けた具体的な説明会となります。

イベントの申し込みは先着順になります。

プログラムの詳細は以下のURLをご覧ください。

https://peatix.com/event/1815414/view?k=8463a9ba7e881cfccfd606ac554dddcbe3acc0b9