About NEXT Medical Device Innovation Center
NEXT医療機器開発センターについて

NEXT医療機器開発センターの使命

  1. 現在利用しうる最先端の医療技術を提供すること
  2. 次世代に望まれる臨床ニーズの高い医療機器や技術を開発すること
  3. 新規開発により生みだされた新医療を速やかに臨床現場に届けること
  4. 次世代のがん医療のリーダーたる医療者を育成すること
NEXT医療機器開発センター長 小西 大の写真

センター長からのメッセージ

NEXT医療機器開発センターが設立されてから3年近い年月が経過いたしました。センター内には企業やアカデミアの入居スペース、外科・内視鏡トレ―ニング室や模擬手術室を完備しております。また、次世代外科・内視鏡治療開発センター(通称NEXT)には手術室、集中治療室、内視鏡センターがコンパクトにおさまっております。このような臨床現場と医療機器開発現場が密接した環境を生かし、設立以降2020年1月末までに共同研究契約件数54件、臨床現場観察55社105名、セミナー等のイベント9件、薬事・事業化に関する企業面談114件などの実績を残してきました。 しかし、オールジャパンでの医療機器開発をより一層促進させていくためには、東病院だけの力では限界があり、他の医療機関や大学との連携、医療機器メーカーとの協働が不可欠であります。幸いに2019年にはAMED次世代医療機器連携拠点整備等事業の一施設となることができました。今後、アカデミア、企業、そして本事業の他拠点との連携を進めるにあたっては、当センターの独自性をより明確にしていく必要があると考えております。NEXT医療機器開発センターは、病院内に内包されていることにより、多くの臨床ニーズと隣り合わせであること、速やかな臨床導入が可能であること、多くの臨床スタッフが従事していることなど、医療機器開発の各フェーズにおいて臨床現場との密接な関係を提供できる施設です。今後、より一層の開発環境整備を図って参りますので、さらなるご協力をよろしくお願いいたします。

2020年2月 国立がん研究センター 東病院 NEXT医療機器開発センター長 小西 大