wish-list

Wish List
医療現場のニーズ情報

当院では、より良い医療を実現するための研究開発に力を入れており、各診療科・部門では以下のテーマと領域において、シーズを保有する企業・アカデミアの方々と連携させていただきたいと考えております。以下に記載したニーズは一例です。様々な医療ニーズを解決する“ ものづくり’’にご興味のある方は「医療機器開発のご相談」または「お問い合わせ」のページからご連絡ください。
診療科取り組みたい研究テーマ / 医療ニーズ(例)
大腸外科組織深部に存在する微小な癌を診断できる装置
手術動画を瞬時に編集して患者家族にLIVE配信する技術
患者へのIC内容(音声データ)をテキスト化してカルテに保存するシステムの開発
神経を可視化するデバイスの開発
容易に挿入できるイレウス管
術後患者において、バイタルサインや症状などから受診の必要性を判断してくれるAIアプリ
手術中に蒸気や油滴で曇らないカメラレンズ
切断面からの蒸気や油滴を出さずに臓器を切断できるデバイス
便鮮血がわかるトイレットペーパー
便鮮血がわかる試薬
音の漏れにくいストマパウチ
便が漏れにくいストマパウチ
解剖構造や手術画像などの学習用3Dデジタル教材 
麻酔科手術用高さ可変枕
音声認識によるテキスト化
照明器具(無影灯)等周辺機器の音声操作
ベッドのヘッドボード側につける着脱可能なブレーキ
麻酔時の自動挿管ロボット
緩和医療科痛みやつらさを定量化するためのモニタリングシステム(臨床データ、画像情報、その他)
訪問看護で簡便に実施できる皮下輸液+ポンプシステム
リアルタイムでの受入可能ベッド数など、地域全体で連携した病床管理
家の中の活動モニタリングシステム(位置情報、加速度、その他)
モーション情報からせん妄を検知するシステム(不随運動やその他特徴的な動作)
緩和ケア病棟で入院外の環境をつくるVR技術
オピオイド投薬管理のデバイス(内服/点滴の管理、呼吸数モニタリングなど)
在宅医療のための地域連携支援システム
非侵襲疼痛緩和デバイス
呼吸器外科長さと角度にバリエーションがあるシングルポート手術用の器械
非侵襲的に(手術創を経由せずに)胸腔内での視野展開を補助する器械
術中にエアリーク/肺瘻を検知/予測するシステムとその解決法
肺の硬さを定量化できるもの
ステイプリング/切離前に肺の厚みを定量化できるもの
術後の在宅でのリハビリ・呼吸機能のモニタリングシステム(肺活量、活動量など)
かぶれ等の皮膚トラブルを減らすことができるドレッシング材
婦人科骨盤内蔵臓器モデル 
VRまたはAR によるCT画像の術前シミュレーション
AIによる子宮全摘出術の手術工程自動認識
術中尿管AIナビゲーション
MRI画像による子宮筋腫のセグメンテーションによる筋腫の重量と手術時間の相関解析
子宮マニュピレーターの遠隔操作
ダヴィンチのアーム同士の干渉防止
術前の播種診断:卵巣がんの手術中に目に見えない播種が診断する技術
術前画像CTで正確に多臓器への浸潤を診断する技術
溶ける尿管ステント
子宮癌手術中の播種を防ぐためのデバイス/手法
腹腔鏡手術時の患者身体固定用サージカルガウン    
放射線治療科効率的な線量検証システム
線量評価のためのファントム
照射時の体位固定具
放射線診断科読影支援システム
精神腫瘍科せん妄の早期検知支援システム
認知症の早期診断支援システム
認知症患者に対する生活支援・服薬管理システム
頭頸部外科経口咽頭手術における術野展開デバイス
術中の医師目線の手術動画の記録・共有システム
頭頸部外科用持針器
頭頸部外科用鉗子支持器
頭頸部外科の鏡視下手術システム
看護部音声によるテキスト入力システム
勤務表自動作成・提案アプリ
看護業務の定量化・可視化システム
バイタルサイン測定器のウェアラブル化
輸液ポンプの効率的な充電法(無線充電、外付けバッテリー)
少量の血液で採血データが測定できる機器
多関節の腹腔鏡鉗子
せん妄の早期発見が可能なシステム
症状、データから安全な投薬を提案するシステム
VR、ARを用いた接遇学習デバイス